アドリア海沿いの小さな町でランチ

少し前の話になりますが、行動制限が少し緩くなった5月にアドリア海沿いの小さな町に家族で行ってきました。
今回行ったのは、「Lido di Classe(リード・ディ・クラッセ)」。
数年前に、夏のバカンスで4日間ほど滞在したラヴェンナ近くの小さな町です。

まだバカンスシーズン前だったので、ビーチに並ぶパラソルは閉じたまま。
シーズンになるとバカンス客で大賑わいになるビーチ。今年はどうなるか…。

天気はいいけどまだ少し肌寒かったアドリア海。
誰も水の中に入っていなかったので、普段は砂で茶色になってしまう海も透明でキレイでした。
誰もいない海もいいなぁ…。

ユウキが見つけた、面白い形の貝殻。
いろんな貝を探したり、砂浜を走り回ったり、久しぶりに楽しい海辺のひと時を過ごしました。

一通り遊んだら、お待ちかねのシーフードランチ!
以前バカンスに来た時に泊まったホテルのすぐ近くにあったこのレストラン。
とってもおいしくて気に入ったので、今回はこのレストランでランチを食べるための日帰り散策です。

いつもは中で食べるのですが、この時は「レストランは外の席のみ営業可」だったので外の席で。
まだそこまで暑くない時期だったので助かった!
これで暑い時期だったら、外の席で食べるのは地獄…(汗)

シーフードのパスタ2種類。いろんな種類のシーフードが入っていて大満足でした♪
(ここのシーフードピザも具たくさんでとってもおいしいのですが、ランチにピザはやっていなくて断念…涙)

エビのフリット。サクサクでめちゃくちゃおいしかった!
またこのレストランに行くなら、絶対に注文したい一品。

魚のグリルの盛り合わせ。
これも量がたっぷりあって、大満足の一品♪

久しぶりの海&シーフードランチに大満足の1日でした。
6~8月はバカンス客で混む時期なので、バカンスシーズンが終わったらまた行きたいなぁ…。

 

◆◆今回のお出かけについては、ケントのYouTubeチャンネルでも動画にしました!
興味がある人はぜひどうぞ~♪