長男がコロナ陽性に!2021年怒涛のクリスマス~2022年1月の隔離解除まで

※2022年1月11日に長男の自宅隔離が解除されたことを追記しました

20202年2月末にイタリアでコロナウィルスが流行し始めてから約2年。
これまで誰も感染者を出さず無事だった我が家ですが、12月半ばに長男が学校からコロナウィルスをもらってきてしまいました…(涙)


※ずっと間違えて「CRP検査」と書いていた私(汗)。正しくは「PCR検査」です

クリスマス直前だったので、クリスマスはもちろん家族で隔離。
年末年始も家で過ごすことになりました。

今回は、ドタバタの我が家のコロナウィルス体験をお届け!
現時点では長男はまだ検査陰性が確定していませんが、次回の検査が来年になりそうなので今年のうちに今までの経過をまとめておきます。

それでは、いってみましょう~!

 

SATOKO
この記事はイタリア在住15年、現地通訳&ライセンスドライバーの私SATOKO(@satoko_italia)が書いています。
私の詳しいプロフィールはこちらから♪

夫婦で安全快適なイタリア個人旅行をお手伝い!こちらのサイト、ブログでも現地情報を発信中です。
Sol Levante Tour ◆ボローニャモデナウェブ

コロナウィルス陽性と分かるまでの経過

12月17日 発熱

12月16日の夕方までは元気だった長男。
寝る頃になって「ちょっとしんどい…」と言ってベッドに入りました。

その翌日、12月17日の朝から38度前後の発熱。
この日は37度台~38度くらい熱が上がったり下がったりしていました。
食欲もなく、ずっとソファーで過ごします。

12月18、19日 微熱が続く

18日、19日も37度台の微熱が続き、あまり食欲もない様子。
いつもなら1日で熱は下がることが多いのに、今回は長引くなぁ…とちょっと心配になってきました。

19日の午後になると少し落ち着いてきます。熱も時々36度台に。
食欲も出てきたのでちょっと安心…(ホッ!)

12月20日 簡易テストで長男のみ陽性、夜から長男を自室隔離

この日も微熱が出たり出なかったりだったので、夫が姪(看護師)に簡易テスト(Antigenico rapido)をしてもらうよう連絡。
夕方に彼女が来て家族全員を検査したところ、長男が陽性、長男以外は全員陰性。

左が私、右が長男の検査結果 。2本線が出ると陽性です(涙)

12月の時点で長男は習い事をしていなくて学校と家の往復だけだったので、私たち全員が陰性だったということは学校からもらってきた可能性大(…というか、ほとんどその可能性しかない…涙)。
この時点でかかりつけの小児科医や学校のコロナ対策担当者に連絡(夜だったので携帯にメッセージを残す)し、翌日の指示を待ちました。

簡易テストで陽性が分かってからすぐに、長男は自室に隔離。
我が家にはトイレが2つあったので、1つを長男専用にしました。

12月21日 長男がPCR検査を受ける

朝一番でかかりつけの小児科医に再度連絡をし、PCR検査の指示をもらう。
私が長男を車でPCR検査場へ。
検査結果が出るのは翌日なので、悶々として結果を待つ…

この日にはもう長男は元気になっていました。

12月22日 PCR検査陽性の電話

午前中に保健所から長男のPCR検査陽性の連絡が来る。
私達家族と長男のクラスメイトへもPCR検査の指示が来る。検査は明日!

SATOKO
※この時点で長男のような症状が出ているクラスメイトがいなかったので、どうやら無症状の感染者が長男のクラスにいたみたい(生徒か先生か…)
症状がないと気づかず普通に生活しちゃいますよねぇ。私たちだって、今回長男の熱が数日続いたから簡易検査をしてみようと思ったけど、例えば1日で熱が下がっていたら感染に気付かず学校に行かしていたと思う。無症状って…怖い!(汗)

私達家族もPCR検査を受ける

長男が陽性だったので、濃厚接触者の私達家族へもPCR検査の指示がくる。
私が次男を連れ、夫は別の車で検査場へ。

クリスマス前なので検査場がすごい車!(イタリアの検査場は車でドライブスルーのように車に乗ったまま検査を受けるシステムです)
長い間待って検査を受けて帰ってきたらヘトヘトになりました…。

イタリアの検査場。車に乗ったまま窓を開けて検査してもらいます

12月23日 私達(長男以外)は全員陰性

クリスマスイブの前日に検査結果が。長男以外は全員陰性でした。ホッ!
長男は自室隔離中ですが、同じ家に暮らしているので私達も自宅隔離が必要に。
10日間くらいは自宅隔離が必要とのことで、今年のクリスマスは自宅でひっそりと過ごすことになりました。

「クリスマス前に何という…(涙)」と落ち込みましたが、長男が陽性だと聞いたお隣さんが 大量のクリスマスプレゼントを持ってきてくれるなど心温まる出来事も。
こういう時は、人の優しさが身に沁みますね…(感涙)

2021年のクリスマスはひっそりと…

12月24、25日 クリスマスは自宅でひっそりと…

24日の夕食は義姉家で、25日の昼食は町の小さなレストランで夫の家族と集まる予定だったのが自宅隔離でダメになったので、24日の夕食と25日の昼食は夫の兄たちが食事を運んできてくれました。

24日から26日くらいまでは、大量に持ってきてくれたお料理を家族で楽しみました。
長男はトイレ以外では自室から出られないので、もちろん食事も自室内でひとり。
大好きなクリスマスの食事も部屋で一人で食べる羽目に…(涙)

いつもは喧嘩ばっかりしている子ども達も、ずっと離れていると寂しいようでこんなかわいいエピソードも↓

年末のPCR再検査

12月29日 私達(長男以外)はPCR再検査を受ける

28日に保健所から連絡があり、29日に私達(長男以外)は再検査を受けました。
翌日に結果が届くまではドキドキ…。
これで陰性なら、私たちは家の外に出られるようになります。

12月30日 PCR再検査陰性

私たちのPCR再検査は全員陰性でした!
長男の感染力ももうほとんどなくなっているとのことで、長男も時々なら部屋から出てもいいとのこと。
やっと(時々ですが)子ども達が一緒に過ごせるようになりました。

長男のPCR再検査は1月3日

私たちの再検査は9日後でしたが、長男の再検査は1月3日。
再検査で陰性になれば、晴れて外に出かけることができます。

それまではもう少し、家の中で我慢我慢!
年末年始も家族でのんびり過ごすことになりそうです。

もうすぐ年越し!来年もよろしくお願いいたします

大みそかの今日になって、ようやく大掃除や今年最後のブログ更新をした私。
……はい、ギリギリにならないとやる気が起こらない性質です(汗)

今年もコロナ禍で観光業はほとんど稼働せずでしたが、来年はもう少し海外旅行に行きやすくなりますように!
(毎年言ってる気が…涙)

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

追記:2022年1月3日の再検査から隔離解除まで

年始の再検査結果は…

2022年1月3日に再検査を受けた長男。結果は…「弱いながら陽性」でした(涙)

保健所から連絡があり 、「あと1週間自宅隔離をしてください。その後はPCR検査無しで隔離解除になります」とのこと。
あと1週間の我慢!

2022年1月11日、ついに隔離解除!

1月10日に保健所から「明日から隔離解除していいですよ~」という書類がメールで届き、1月11日ついに約1か月に及んだ隔離が解除になりました。
な・長かった…!(感涙)

長男のコロナウイルス感染で感じたこと

今回、長男は約1か月間自室隔離になりました。
ゲームやビデオがあったから過ごせたようなものの、1人でずっと部屋にいなければならないのはかなり辛かったと思います。

私達も毎回ご飯を運んだり、1日に100回くらい手洗いや消毒をしたりとなかなか大変でした。
手洗いと消毒のし過ぎで手がバリバリに…(涙)

ご飯はずっと長男だけ部屋で食べていたので、昨日家族そろってご飯を食べた時には感慨深いものがありました。
やっぱり、家族で一緒にご飯が食べられるって幸せですね♪

しばらくは、子ども達にガミガミ言うのは控えることにします(笑)。
みんな、よく頑張った!

きっと、この体験はずっと我が家で語り継がれる話になるはず。
コロナウイルス感染拡大についてはきっと歴史の教科書に載るだろうから、長男がおじいちゃんになった時、孫たちに「おじいちゃんはあのコロナウイルスに感染したんじゃよ~(どんなしゃべり方!笑)」って話しているかも!?

スポンサーリンク