パッサテッリ(Passatelli)

先週末、義兄の住むファエンツァ(ボローニャの東の小さな町)に行ってきました。

ファエンツァは陶器で有名な町。
仕事で問い合わせのあった陶器の工房を下見に行くついでに、旧市街に住む義兄の家でお昼をいただくことに。

奥さんの家族と、ひとつの建物に住んでいる義兄夫婦。
1階は義兄の事務所、2階は奥さんのお母さんのアパート、3階は奥さんのお姉さん家族のアパート、4階は義兄夫婦のアパートになっています。

この日は、義兄の奥さんのお母さん(ややこしい・・・)がお昼を用意してくれることに。
私たちが着いた時、ちょうど準備をしているところでした。

 

ロマーニャ地方(ボローニャより東の地方)の郷土料理、「Passatelli(パッサテッリ)」。

卵、パン粉、パルミジャーノ(と、少し小麦粉を後から足していました)を混ぜ合わせて丸めた生地に、小さな穴がたくさん開いた器具を押し付けていきます。

 

(動きが早いので、写真がぶれていますが・・・)

穴からにょきにょきと出てきた生地を、ナイフで切りながらブロード(肉と野菜でだしをとったスープ)に入れてゆで、スープごといただきます。

 

 

う~~ん、おいしい!
私も旦那もケントも、物も言わずに平らげました(笑)。

ケントは時々、「うぅ~~ん♪」(私がおいしい時に言うので真似します。ププッ ( ̄m ̄*)) とか「わぁ~~お!」と言ってみんなを笑わせていました。

パッサテッリのレシピを調べると、バターやレモンの皮、ナツメグなどを入れるものもありますが、シンプルなものは

*パン粉
*パルミジャーノ
*卵

の3つのみ。
生地の硬さによっては小麦粉を足すこともあるようです。

ポイントは、パン粉と同じだけのパルミジャーノを使うこと!
うぅぅ~~~ん・・・日本では作るのは難しそう・・・(o´д`o)=3

 

 

食べ物・飲み物エミリア・ロマーニャ州情報
スポンサーリンク
SATOKOをフォローする
ボローニャとモデナの真ん中田舎暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました