Gabriele Pasini(ガブリエレ・パジーニ)氏のお店へ

昨日は、日本からのお客様Hさんのリクエストで、モデナの旧市街にあるガブリエレ・パジーニ氏のお店にご案内しました。

(日本語のサイトでは「パッシーニ」とか「パシーニ」と書かれていますが、イタリア語の発音では「パジーニ(正確に言うとパズィーニ)」です!)

ファッションに疎い私は、彼がどんなにすごい人なのか知らなかったのですが、日本の男性ファッション雑誌「LEON」などでも特集が組まれるデザイナーなのだとか。

日本に彼のお店はなく、いくつかのセレクトショップで販売しているのみで、販売と同時に完売してしまうことも。。。

Hさんも、雑誌で彼がデザインした靴を見て一目ぼれ。
日本では販売されていなかったので、その靴をモデナの彼のお店で買おうと、今回の旅行の滞在先であるミラノから日帰りでモデナに来られたのでした。

朝、モデナ駅で待ち合わせた私達は、パルミジャーノ工場見学の後、モデナの彼のお店へ。

モデナのメイン通り「Via Emilia(エミリア通り)」から少し入ったところにある小さなお店。

 

 
 

彼の世界観がギュ~~っと詰め込まれているような店内。

お店には、なんとガブリエレ氏ご本人が!
デザイナー本人が自分のお店で店番をしているというイメージがなかったので、びっくりしてしまいました。

いつもお店にいるのかと聞いてみると、
「見本市などの仕事で出かけるときは無理だけど、それ以外はほとんど僕がいるよ」
とのこと。

「95%のお客は、僕から直接僕の服を買いたいんだ。作った本人ほど、その服や靴をわかっている人はいないからね」

ほとんどの常連客は、10日ほど前に来店を予約する電話をかけてくるんだとか。

Hさんたちが靴やスーツを試着し終わった後は、なんと(!)2階の仕事場を案内してくれました。

 

 
 

彼のほとんどの仕事はここで行われているんだとか。
新作は、彼がモデルになって(実際に彼が着て)ここで写真撮影が行われるそう。

その後も、数日前に自分がモデルになって撮った写真を、Hさんたちに1枚ずつプレゼント(裏にはメッセージ付!)してくれるなど、人とのつながりを大切にする人柄が感じられました。

この人柄に魅せられて、お店に通ってくるファンも多いんでしょうね~。
それにしても、小さな町モデナにこんなお店があったとは。

やっぱり、イタリアはファッションの国なんですね。
私も、イタリアに住んでいるからにはもうちょっとファッションの勉強をしないと。。。

それにしても、とてもいい刺激になった1日でした。
これからも、ちょくちょく彼のお店を覗いてみようと思います。
(いや、特に買うものはないんですけど・・・汗)

 

ガブリエレ氏のお店情報はこちら↓

Gabriele Pasini Equipe Tre S.n.c.
Via S. Carlo, 1/A 41100 Modena (MO)
Tel:(+39)059 222774
(お店のサイトは、2012年末には完成予定だそうです)

 

 

モデナ情報
スポンサーリンク
SATOKOをフォローする
ボローニャとモデナの真ん中田舎暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました