お好み焼きソース、万歳!

前は野菜でも何でも食べていたのに、最近好き嫌いがでてきて野菜だけのおかずだと、

「いや、いや!」

と言って食べなくなったケント。

でも、パスタやご飯は大好きなので、野菜をいっぱい入れた一品料理を作ることが多くなりました。
冬に大活躍だったのが、

*野菜をコトコト煮込むミネストローネ
いろんなお野菜がいっぱい食べられます。冷蔵庫のお掃除にも便利!
*クリームシチュー
牛乳、小麦粉、(バターの代わりに)オリーブオイルで作るクリームシチューというよりはクリームスープ?

これもお野菜がいっぱい食べられます。
どちらも、パスタを入れて食べさせていました。

その他には、おしょうゆやお味噌で味付けして素麺やうどんを入れたものや、チャーハンなんかもよく作っています。

どれもいろいろなお野菜や卵を入れられるので、野菜嫌いのケントにぴったり。

数日前に「今日は何か違うものを作りたいわ~」と台所をゴソゴソしていると、こんな物を発見!

 

 
 

そうそう、この前日本に帰った時に見つけて買ってきたのでした。
ほんと、日本はいろんな物がありますね。

(日本から買ってきてそのまま忘れていて、見つけた時には賞味期限が切れていることもしばしば・・・。今回は早く見つけてよかった!)

「お好み焼きソース」を見つけたからには、お好み焼きを作らなくっちゃ!
というわけで、ケント用におこちゃまのお好み焼きを作りました。

もう普通のお好み焼きも食べられるケントですが、家にキャベツがなかったのでこのレシピで作ってみることに↓↓

http://cookpad.com/recipe/768563
お好み焼きに子供用のソースをかけて出してみると・・・

 

「・・・・アムアム・・・・おいひい」

とあっという間に完食。
おぉ~~~!!Σ(゚∀゚*)

さすがお好み焼きソースをかけると食いつきが違う!。
(以前お好み焼きをした時には、ソース無しだったので味がなかったのか、イマイチ食いつきが悪かったのです。。。)

野菜嫌いのケントが野菜をモリモリ食べてくれるお好み焼き。
子供用のソースのおかげで、作る機会が増えそうです。

お好み焼きソース、万歳!!
(オタフクさん、ありがとう~~!!ヽ(*´□`*)ッ )

 

イタリア生活
スポンサーリンク
SATOKOをフォローする
ボローニャとモデナの真ん中田舎暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました