モデナで日本語料理教室★料理教室ってこんな感じです♪~モデナの市場で買い物編~

モデナ情報

前回、新しいツアー「1名様から★日本語料理教室付美食ツアー」をご紹介したのですが、

「日本語料理教室ってどんな感じ?」

という方のために、先日リエさんの料理教室を取材させてもらってきました。
写真で紹介しますので、料理教室に行ったことがない、という方でもイメージがつきやすいと思います。

楽しくお料理して、おいしい昼食を楽しめる料理教室です。
ボローニャやモデナに来たら、ぜひ行ってみてくださいね!

 

■■今回は市場での買い物編となります。
料理教室の様子をすぐに見たい方は「モデナの日本語料理教室★料理教室ってこんな感じです♪~料理教室編~」へ⇒

 

まずはモデナの市場でお買い物

この日は朝、モデナ旧市街の市場にて待ち合わせ、食材を購入してからリエさんのお宅へ行くコースでした。

生徒さんは、今私と一緒に料理教室に通っているRちゃん。
今日は一人のレッスンです。

 

【ご注意ください!】
市場散策をご希望の場合は「②パルミジャーノ工場・市場見学・料理教室」のコースをお選びください。

市場散策を付けない場合はリエさんのお宅で待ち合わせ、そのまま料理教室となります。

市場前で待ち合わせをして、早速中へ。

モデナ旧市街にある屋内市場。
モデナの旧市街にはスーパーマーケットがないので、モデナ市民はここで買い物をする人が多いです。

新鮮な野菜やフルーツ、パン、肉、魚、パスタやお総菜など何でも揃う活気のある市場。

この日はポルチーニのパスタの日だったので、ポルチーニを探します。
この市場に入ったところにあるお店は、リエさん御用達のお店。
いつもここでポルチーニを買うそうです。
(モデナ在住者にとっては、お勧めのお店も教えてもらえるのがうれしい♪)

この日売っていたポルチーニはあんまり・・・ということで、他のお店も見てみることに。
市場の中を歩きながら、リエさん行きつけのお店で買い物を済ませていきます。

ここはチーズや小麦粉などを売っているお店。
パルミジャーノ・レッジャーノとパスタ用の小麦粉を買います。
(パルミジャーノは味見をさせてもらっていました)

 

リエさんがいつもパスタ作りに使うパスタ用の小麦粉。
00タイプなのですが、一般に売っている小麦粉よりもかなり粒子が細かいため、きめ細かい滑らかなパスタができるんだとか。

・・・確かに、私がいつもいくスーパーでは売っているのは見たことないかも。
大量には出回っていない、食材店ならではの商品みたいです。

 

お総菜屋さんでは、お総菜についてのレクチャーも。
イタリア料理について知識が豊富なリエさんなので、いろいろなお話をしてくれますよ♪

通りかかった八百屋さんで新鮮なPUNTARELLE(プンタレッレ)を発見。
私が大好きなローマ野菜。プンタレッレのサラダがおいしいんだな~!
(以前はモデナでは見なかった野菜。少し前からスーパーでも見かけるようになりました)

モデナにあるローマ料理屋さんで一度食べてから、プンタレッレが大好きになった私。
この日は急遽私の熱烈なリクエストで、メニューにプンタレッレのサラダが加わりました(笑)。

こんな風に、いきなり作ってみたい材料をその場で決めてもまったく問題なし。
リエさんの豊富なメニューから、おいしいレシピを選んで教えてくれますよ!

 

その後、お肉料理で使うお肉を仕入れ(このお肉屋さん、市場の中で一番安いとか)、


数か月前にオープンしたという新しいワイン屋さんでワインを仕入れ(料理教室の後に飲むワインも毎回楽しみ!)、

 

この日、一番新鮮そうな生ポルチーニを売っていたこちらのお店で生ポルチーニを買い、
一番最初のお店に戻って乾燥ポルチーニを買いました。

このお店、黒トリュフと白トリュフも売っているとのことで、香りをかがせてもらうことに。

う~ん・・・やっぱり白トリュフは香りが違う♪
リエさんは以前ピエモンテ州のトリノに住んでいたので、トリュフにも詳しいのです。
(白トリュフと言えばピエモンテ州が有名)

 

市場での買い物を終えた二人、今度はリエさんのお宅へ向かいます。

★ツアーでご案内する場合は、市場より専用車にてリエさんのお宅へご案内いたします。

 

次回はいよいよお待ちかね、料理教室の様子をお届けします。
お楽しみに~♪

 

モデナで日本語料理教室★料理教室ってこんな感じです♪~モデナの市場で買い物編~へ⇒

 

モデナ情報ツアー情報
スポンサーリンク
SATOKOをフォローする
ボローニャとモデナの真ん中田舎暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました