イオ、イオ、イオ!

ケントが今のユウキぐらい(2歳過ぎ)の頃は、保育園にも行かずに私といることが多かったので、もう少し日本語を話していたような気がするのですが、ユウキは2歳になる前から保育園に行っているので、やっぱりイタリア語をどんどん吸収しています。

ユウキが保育園で一番最初に覚えてきたのが、
「イオ!」
※io(イオ)は、自分のことを言う時に使う言葉。「僕、私」という意味のイタリア語です。

やっぱり、保育園では自分をアピールするためにこの言葉が必要だったのかも。
家でも、ケントが何かをやろうとすると、

「イオ、イオ、イオ、イオ~~!!!」

と自分をアピールしまくります(笑)。

この「イオ」がやっかいで、私とは日本語(らしきもの)を話すユウキですが、自分のことを言う時は必ず「イオ」を使います。

「イオ、やる~!!」

とかね。
・・・何か、ちょっと変な人みたい(笑)。

どんどんいろんな言葉を吸収しているユウキ。
保育園にいる時間が長いので、イタリア語(らしきもの)の方が話せている気がします。ふらふら
夏休みになったら、毎日日本語の特訓だな!
がんばれ、おかん!!

 

★最近の子供達。どんどん大きくなっておりますよ~!

 
 
 
 
 

 

ケント、ユウキのバイリンガル日記
スポンサーリンク
SATOKOをフォローする
ボローニャとモデナの真ん中田舎暮らし
タイトルとURLをコピーしました