ユウキの言葉が出始めました

またまたお久しぶりです・・・(汗)。
(毎回ブログの書き出しがこうなってしまうのはなぜ~~!?)

ゴールデンウィークのお仕事も落ち着き、最近は夏休みや9月、10月頃のお問い合わせが多く来ています。
毎日のメールの返信でいっぱいいっぱいになり、またまたフェイスブックやブログが更新できていない日が続いていました・・・・・ごめんなさーーい!。

少し前に4歳になったケント。
ユウキは5月末で1歳6ヶ月になりました。
日本語やイタリア語の言葉も少しずつ出てくるようになりましたよ!

最近話すのは、

*マンマ
*パパ
*ペッパ(イタリアで大人気のブタの女の子が主人公のアニメ。見てみたい人はYoutubeで「Peppa Pig」を検索してみてくださいね!)
*バーバ(バーバパパのこと)
*チタ(落ちたのこと)
*チ(Siのこと)
*ガッゴ(抱っこのこと)
*ココ(ここ、そこ、あそこの「ここ」)
*にーにゃん(兄ちゃんのこと)
*タオ(Ciaoのこと)
*ミオ(「mio=僕の」のこと)
*はぁ~い!

などなど。

・・・そういえば、ケントが今のユウキぐらいの時は、こんなことあんなことそんなことがあったなぁ~。
あぁ、懐かしい・・・(遠い目)

掃除や洗濯物を干すのが好きだったケントですが、ユウキはそんなことには一向におかまいなし!
洗濯物があれば地面に投げつけ、掃除をするよりも部屋を汚しまくり・・・(笑)。

まったく性格の違う二人ですが、個性があって見ているとおもしろいです。
家の中ではしょっちゅうおもちゃを取り合ってけんかしている声が響いていますが、最近は仲良く二人で遊ぶことも増えてきました。ホッ!
このままずーーっと仲良く大きくなりますように!

 

「足はここに乗せるんだよ~」とユウキの世話をするもが大好きなケント。
すっかりいいお兄ちゃんになりました。

 

二人で一緒に乗るのも大好き♪

 

「はい、あ~~ん・・・」
食べさせている方も食べさせられている方も楽しそう!?

 

 

 

ケント、ユウキのバイリンガル日記
スポンサーリンク
SATOKOをフォローする
ボローニャとモデナの真ん中田舎暮らし
タイトルとURLをコピーしました