バルサミコ酢のパネットーネ

食べ物・飲み物

毎年この時期になると、スーパーに大量に並ぶパネットーネとパンドーロ。

去年はちょっと高級なパンドーロを試したのですが、今年はモデナ近郊のバルサミコ酢工場で「バルサミコ酢入りのパネットーネ」なるものを見つけたので買ってみることに。

モデナ地方でとっても有名なバルサミコ酢工場、LEONARDI(レオナルディ)。

1871年から続く老舗工場で、イギリスのウイリアム王子が結婚した時の晩餐会でも使われたり、モナコ王国王室のシェフが買い付けに来たりと、知る人ぞ知る有名なバルサミコ酢工場なのです。

見るからに高級そうな箱に入ったパネットーネ。

大きさは、普通のパネットーネが1kgなのに対し、ちょっと小さめの750g。
お値段はひとつ13ユーロと、スーパーに売っている物よりはかなりお高めです。

ちなみに、去年奮発して買ったパンドーロは10ユーロぐらいでした。
(1年に1回限りと、かなり奮発して買ってみました・・・何回もは買えない・・・)

早速切ってみました。中はこんな感じ。
バルサミコ酢がクリーム状になって入っています。

クリーム状のバルサミコ酢、見えますか?
食べてみると、まずはパネットーネのしっとり感にビックリ!
さすがは高級パネットーネ、いつも食べているのとは全然違います。

中に入っているバルサミコ酢のクリームは、バルサミコ酢と言われなければ分からないかも。
フルーツのクリームの様な感じです。

パネットーネの中にクリームがたっぷり入っているので、初めは「おいし~い!」と食べていたのですが、翌日、翌々日と食べているうちにちょっとくどく感じるように・・・(汗)。

でも、バルサミコ酢が入っているせいか、袋を開けて2~3日経ってもパネットーネは柔らかいままでした。
(普通は袋を開けて翌々日ぐらいになると、パサパサになってしまうのです)

ちょっと高いので、自分用には1年に1回なら買うかもしれませんが、何回もは買えないかも。
珍しいので、お世話になっている人へのお土産やプレゼントにはいいかもしれませんね!
興味のある人は、こちらのバルサミコ酢工場に行ってみてくださいね。

工場内のお店で買うことができますよ!

Acetaia LEONARDI
62 Via Mazzacavallo, Formigine, MO 41043
059 463750
http://www.acetaialeonardi.it/

 

 

 

 

食べ物・飲み物
スポンサーリンク
SATOKOをフォローする
ボローニャとモデナの真ん中田舎暮らし
タイトルとURLをコピーしました