野菜の恵み

少し前から、アフリカからの熱帯高気圧のおかげで暑~~~い日が続いています。
昨日は、最高気温がフィレンツェでは41度、ボローニャは40度だったそうな。

私達の住む丘の上はもう少し涼しいですが、それでも夕方になるととっても暑いです。

 

さて、少し前にいつもツアーで案内しているバルサミコ酢工場に行ってきました。
このツアーを始めてもう5年になりますが、退職されたご夫婦でされているこの小さな工場は私達の大のお気に入り。

仕事だけの付き合いではなく、親戚のおじさんおばさんとのような温かいお付き合いをさせてもらっています。

この日は、奥さんのクララが「野菜をあげるから、時間のある時に寄ってね!」と言ってくれていたので、旦那の仕事がない時を利用してお野菜をもらいに行くことに。

ご主人のイルドは、バルサミコ酢に使うブドウ畑だけでなく、いろんな野菜の畑も持っています。

 

バルサミコ酢に使うブドウの畑。

ブドウがどんどん大きくなってきていました。
夏が終わればいよいよ収穫。

バルサミコ酢作りの最初の行程が行われます。

 

「ちょっとだけ」野菜をもらうつもりだったのに、「用意しといたわよ!」と出てきたのは山盛りの野菜!

野菜の下には、クララ手作りのトマトソースや桃のジュースの瓶も。
う、うれしぃ~~~~(感涙)!!

イルドが丹精込めて育てた、無農薬のお野菜たち。
イタリアの野菜や果物は、日本のものに比べると味が濃くておいしいのですが、産地直送のものはまた格別!

あまりのおいしさに、もらって数日で全部食べつくしてしまいました(笑)。
ありがとう、ご馳走様でした!!

 

 

 

 

イタリア生活
スポンサーリンク
SATOKOをフォローする
ボローニャとモデナの真ん中田舎暮らし
タイトルとURLをコピーしました