無事に滞在許可証がもらえました!

今日の11時30分に、滞在許可証受領の予約が入っていた私。

申請してから11ヶ月待たされた挙句、約束の時間に間に合わなかったためにもらえなかったら大変と、早めに家を出てQuestura(クエストゥーラ=県警察本部)へ行ってきました。

30分以上早く着いたので近くのBARでお茶をして、予約の時間の少し前に建物の中へ。
5年前にもらった時には、申請した場所と同じところで受け取ったのですが、中に入ってみると申請した場所は扉が閉められ、「CLOSED」の文字が。

そばにいた係りの人に聞いてみると、受け取りは場所が変わったとのこと。
いったん外に出て、少し離れた所の入り口から中に入ります。

中にはたくさんの人が待っていて、予約表をカウンターにある箱に入れたら後は名前を呼ばれるのを待つのみ。
5年前に受け取ったときには、ほぼ予約時間に呼んでもらった記憶があるのですが、今回はえらく長く待たされました。

ケントは退屈して「おそと~~」と駄々をこねるし、旦那はイライラ・・・。
私だけが「まぁ、こんなもんよね~」とのんびり待っていました。
(イタリアの役所はこんなもんよねぇ。期待しちゃいかんいかん・・・笑)

1時間近く待たされて、中で待っている人もまばらになってきた頃、ようやく名前を呼ばれて無事に滞在許可証を受け取ることができました。

さて、問題の期限は・・・・・

・・・・・・「期限無し」でした!やった~~!!゜*。(*´Д`)。*°

 

とりあえずは期限無しでイタリアで暮らせるようになった私。
もうこのややこしい手続きをしないですむと思うと、涙が出るくらいうれしい!

パーッと飲みに行きたいところですが、授乳中なのでガマンガマン・・・(涙)
あぁ~~、本当によかった!

さて、無事に滞在許可証を受け取って帰る途中、旦那がこんなことを。

「・・・ここ見て。この書類ができたのが2012年9月18日って書いてある」

えぇぇぇぇ~~!!

 

去年の9月にはすでに出来上がっていたらしい、私の滞在許可証。
出来上がっている書類を受け取るのに、5ヶ月もかかるってどういう事!?

 

あぁ、イタリアって・・・・il||li_○/ ̄|_il||li ナンテコッタ

 

 

★我が家の仲良し兄弟です。

 
 

兄ちゃんが大好きなユウキ。

ケントが「ユウキ~~」と話しかけると、笑ったり「あ~う~」とお話したり。

ユウキの中では、兄ちゃん>ママ>パパという位置付けになっていそう。
・・・かわいそうなパパ(笑)

 

 

イタリア生活
スポンサーリンク
SATOKOをフォローする
ボローニャとモデナの真ん中田舎暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました