ケント2号?それともケンタ?

しばらく調子の悪い日が続いていると以前ブログで書いたのですが、実は実は2人目を妊娠しました!

2月に「。。。そろそろ2人目計画でも。。。」と旦那と話し合い、そのすぐ後に妊娠したようで(汗)、予定日は11月29日。
ケントの時は予定日より10日を過ぎての出産だったので、今回も12月初めぐらいの出産になるんじゃないかな~、と思っています。

旦那の家族と妊娠のことを話している時、
「じゃあ、女の子だったら『ケンタ』だね!」
と言った義兄。

。。。いやいや、『ケンタ』も男の子の名前だから!(笑)

※イタリアでは、名前の終わりが「男性はO」「女性はA」となることがほとんど。
(一部例外で、男性の名前なのにAで終わるものがいくつかあります。)
名前の最後をOかAに変えたものも多いです。

例えば、
「Paolo(男)」「Paola(女)」
「Alessandro(男)」「Alessandra(女)」
「Francesco(男)」「Francesca(女)」
など。

だから、「ケント(男)」「ケンタ(女)」と思ったんですね。

 

まだ性別がわかるのは先の話ですが、名前もボチボチ考えはじめないとなぁ。。。
ケントの時は、生まれる数日前にやっと決まったので、今回はもうちょっと早くに決めておきたいところ。
(いや、でも、私達夫婦のことだから、きっとまた生まれる直前になるに違いない。。。汗)

 

ケントに、
「弟と妹、どっちがいい?」と聞いたら、
『おとうと』を『トト(トトロ)』と聞き間違えたらしく、
「トト!トト!」と大興奮。

。。。本当にトトロが生まれてくると思っていたらどうしよう。。。(汗)

 

もうそろそろつわりの時期は終わるはずなので、もう少ししたら楽に動けるようになるはず!
まだまだ先は長い妊娠期ですが、ストレスを溜めないように気楽に行きまーす。

 

 

 

イタリア生活
スポンサーリンク
SATOKOをフォローする
ボローニャとモデナの真ん中田舎暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました