滞在許可証の申請に行ってきました

昨日は、モデナの警察署まで滞在許可証の申請に行ってきました。

初めての申請は、イタリアに来てすぐの6年前。
日本で結婚式をしてすぐにイタリアに来た私達は、日本のイタリア総領事館からイタリアに送ってもらった婚姻届が間に合わず、とりあえず1年間の滞在許可証を出してもらいました。

この時は朝からミラノの警察署に行ったのですが、申請に長時間待ち、申請が終わった後も、同じ日に滞在許可証をもらうのにまたまた長時間待たなければなりませんでした・・・涙。

そして5年前に2度目の申請。

この時は、イタリアの法律が変わっていて、郵便局から必要書類を送っての申請でした。
(この時のゴタゴタは、こちらのブログ記事でどうぞ→http://blogs.yahoo.co.jp/s_sacco1224/50112631.html)

そして今回は、またまたイタリアの法律が変わっていて、6年前と同じく警察署に行って申請することとなっていました。

も~~、ころころ変わりすぎ!
モデナの警察署では、毎週木曜日が申請日となっていました。

仕事などで行けない週もあったので、大分前から「3月15日に申請に行くぞ!」と随分前から決めていました。

当日は、旦那が7時頃に警察署に行って順番待ちの列に並び、私とケントは8時過ぎに旦那に合流。
私達が着いた時、ちょうど番号札を配り始めたところで、私達は8~9番目に番号札をもらえました。
(こういう時、小さな町だと楽です。ミラノの時はすごい人数が並んでいたもんなぁ。。。ボローニャもモデナに比べると大変そうです)

番号札と一緒に申請用紙をもらい、必要事項を記入した後、警察署内にあるコピー機でコピーをして、待合室で座って待ちました。

まだまだ呼ばれないだろうと思って、ケントを連れて外で遊んでいたら、20分ほどで中で待っていた旦那から電話が。
「あと2人目だよ~」
慌てて中に入ると、しばらくして順番がまわってきました。

いくつか並んだカウンターのひとつで、申請用紙、必要書類、写真などを提出して終了。
え?・・・・もうおしまい???Σ(゚∀゚*)

何だか、すっかり拍子抜けしてしまいました。
なんだなんだ、こんなにあっさり終わっていいの???

・・・後で、すごい事が起きるんじゃないでしょうね~~(笑)
(↑イタリアに住んでいると、疑り深くなるのです)

 

そういえば、申請中に窓口で言われたことがありました。

イタリア人と結婚した人の場合、紙の申請許可証ではなく、カードになるかもしれないんだとか。
今、その事について確認中なので、もしもカードになる場合は、もう一度警察署に行って指紋を取り直したりしないといけないそうな。

3~4日中に警察署から連絡がない場合は、通常通り約40日後に市役所の移民事務所(Ufficio d’imigrazione)に行き、滞在許可証を取りに行く日の予約を取りに行きます。

今回は、申請まではとってもスムーズに終わった滞在許可証物語。
さて、無事にもらえるんでしょうか~?

滞在許可証がもらえたら、またブログで報告しますね。
これから申請する人は、がんばってくださいね~~!!

とにかく、朝早く行って並ぶことをおすすめします。
早い番号がもらえたら、後はスムーズにいく(はず)です。。。多分。

 

イタリア生活
スポンサーリンク
SATOKOをフォローする
ボローニャとモデナの真ん中田舎暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました