パルミジャーノのヘタ

昨日は、仕事の関係でいつものパルミジャーノ工場に行ってきました。

パルミジャーノについていろいろと説明しているうちに、「あれ?これはまだブログに書いていなかったかも・・・」と思いついたことがあったため、忘れないうちに紹介しておきますね。

ひとつで32~33kgあるパルミジャーノ・レッジャーノの塊。

外側は硬くテカテカとしているので蝋を塗っていると思っている人もいるかもしれませんが、この硬い外側の部分も全部パルミジャーノです。

お店でパルミジャーノを買うと、必ずこの外側の部分が付いてきます。
チーズの部分を食べていって、最後に残った外側の部分を捨てしまう人も多いと思うのですが、ちょっと待って!

・・・その部分、実は食べられるんです。

残ったパルミジャーノの外側の部分をスープなどに一緒に入れて煮込むと、柔らかくなってお餅のような食感になります。
スープもチーズの風味が出て、とってもおいしくなりますよ。

日本ではパルミジャーノを塊で買うことは難しいと思いますが、イタリアに来てお土産にパルミジャーノを買って帰ったら、是非試してみてくださいね!

★ボローニャまたはモデナより、パルミジャーノ工場の見学ができます!
工場の直売所で買うパルミジャーノは、安くてとってもおいしいですよ。
ご希望の方はこちらのページを御参照ください。
・モデナ近郊美食ツアー
・お一人様専用 モデナ近郊半日ツアー
・組み合わせ自由!モデナ近郊ツアー
・組み合わせ自由!モデナ近郊半日ツアー

 

食べ物・飲み物ツアー情報
スポンサーリンク
SATOKOをフォローする
ボローニャとモデナの真ん中田舎暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました