「パパ」より先に・・・

ケントが生まれてからずっと、私は日本語で、旦那はイタリア語で話しかけています。
そのうち、日本語とイタリア語、どちらも話してくれるのを期待しているのですが・・・。

さて、バイリンガルの子は話し始めるのが遅いと言いますが、多分ケントも同じぐらいの年の子と比べると遅いのではないかと思います。

一番に言えるようになったのは「マンマ (mamma)!」。
日本語では赤ちゃん言葉で「ごはん」ですが、イタリア語では「お母さん」。
(ケントはイタリア語の意味で使っています)

初めは、ずっと「マンマンマ・・・」と言っていたのが偶然「マンマ」になった感じだったのが、1歳を過ぎた頃から私を呼ぶ時にはっきりと言うようになりました。

マンマと言い出してからは、私が何か用事をしていると「マンマ!マンマ!マンマ!マンマ!・・・」と叫んで呼ぶので、毎日とってもうるさいです。。。(汗)

「マンマ」の次は「パパ(イタリア語でもパパ)」かな~、と思っていたら、次に言い出したのは
「ノンノ(nonno おじいちゃん)」「ノンナ(nonna おばあちゃん)」

その前に、嫌なことがあると「NO!」と言っていたので、似た発音で言いやすかったのかな。

・・・それにしても、「パパ」となかなか言ってくれないので、最近ちょっと落ち込み気味の旦那。

「パパだよ~~パパだよ~~」と毎日一生懸命に教えていますが、まだ言う気配はありません(笑)。

ケント、早くパパと言ってあげて!!!

 

ブログランキングに参加中です。ポチっとお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
ケント、ユウキのバイリンガル日記
スポンサーリンク
SATOKOをフォローする
ボローニャ/モデナの専用車・日本人通訳サービス
ボローニャ/モデナの専用車・日本人通訳手配、現地ツアーなら!

ボローニャ/モデナを中心とした北イタリアで、専用車・日本人通訳手配、現地ツアーにて皆様の快適なイタリア旅行を夫婦でお手伝いしています。

「高齢者や小さなこどもがいるから、車で快適に移動したい」
「通訳付きでショッピング、観光を楽しみたい」
「郊外の小さな町、アグリツーリズモに行きたい」

など、ツアーではできない自由な個人旅行をお手伝いいたします。
お問い合わせはお気軽にどうぞ♪

ボローニャとモデナの真ん中田舎暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました