2019年★パスクエッタのランチ会

先週末はパスクワ(復活祭)でした。

毎年日程が変わるパスクワ。来年以降の日程はこちら↓

2020年 パスクワ:4月12日(日) パスクエッタ:4月13日(月)
2021年 パスクワ:4月4日(日) パスクエッタ:4月5日(月)
2022年 パスクワ:4月17日(日) パスクエッタ:4月18日(月)
2023年 パスクワ:4月9日(日) パスクエッタ:4月10日(月)
2024年 パスクワ:3月31日(日) パスクエッタ:4月1日(月)
2025年 パスクワ:4月20日(日) パスクエッタ:4月21日(月)

 

イタリアではパスクワの日曜日は家族で祝い、翌日の祝日(パスクエッタ)は友人たちとバーベキューなどをして過ごす人が多いのですが、ステファノの父親がミラノ近郊の実家で一人ということ、家族全員が集まると実家に入りきらないことから、今年は

・パスクワ
私たち家族とリタ(義姉)家族はリタ家で一緒にお祝い
エンリコ(義兄)夫婦とマルコ(義兄)夫婦はミラノの実家でお祝い

・パスクエッタ
エンリコ&マルコ夫婦もミラノから合流、リタ家から近いアグリツーリズムでお祝い

となりました。

イースターは我が家の近くに住むリタ家でランチだったのですが、いつもの日曜日のランチのようにまったりしてしまい写真を撮り忘れ・・・(汗)。

パスクエッタのアグリツーリズモでのランチ会は、(忘れず)写真を撮ることができたので載せておきますね~♪

 

パスクワの日まではお天気が良かったのに、パスクエッタはどんより曇り空でした。
お昼ごろからは小雨も降ってきて、山の上のあるアグリツーリズモはかなり肌寒かった・・・ブルブル。

このアグリツーリズモは、以前にもこのブログで紹介したところ。
ステファノの家族が集まる時にはよくランチ会をします。
手打ちパスタがおいし~い♪

 

以前にブログでこのアグリツーリズモを紹介した記事はこちら↓

山の上のアグリツーリズモでパスクワ(復活祭)ランチ

 

いつもおまかせメニューで前菜からデザートまでドサッと出てきて満腹地獄に陥っていたのですが、今回はイタリア人たちも学んだようで(笑)メニューから好きなものを選ぶアラカルトになりました。

 

日本語で言うアラカルト、これはフランス語から来ているそうなのですがイタリア語では「Alla carta.(アッラ・カルタ)」と言います。

 

ながーいテーブル。
今年は来られない姪っ子ちゃんがいたり、姪っ子ちゃんの彼氏がいたりと例年より少し人数が少なめでした。
(それでも15人ほど集まりましたけど・・・)

テーブルに着くとすぐに持ってきてくれるおつまみ。
みんなお腹が空いていたので、パクパク食べていました(笑)。
ワインがすすむ~!

この後、ティジェッレとニョッコ・フリット、ハムとチーズの盛り合わせを前菜として。
「ここで食べると後が食べられなくなるから控えめに・・・」と思いながらまた食べてしまい、この時点で結構お腹がいっぱいに・・・(汗)。

皆、好きなパスタを選んで注文。
さすがは手打ちパスタ、どれもおいしかったのですが、3色のラビオリーニ(小さなラビオリ↑)がめちゃくちゃおいしかったです。
(ソースはゴルゴンゾーラとクルミ。濃厚なのにしつこくなくて美味でした♪)

 

パスタの後は野菜の付け合わせが数種類。
この辺りのレストランって野菜料理が少ないことが多いのですが、このアグリツーリズモは野菜もたくさん出てきて日本人にとっては嬉しい限り。

最後はイタリア人にとっては欠かせないデザート。

このアグリツーリズモの名物でもあるリコッタケーキを皆で注文したのですが、「あなたたちのために大きなケーキを焼いておいたわよ!残っても気にしないで~」と持ってきてくれたケーキを見てびっくり!

うわ~お!でっかい!!(驚)

こんなに大きなケーキですが、何人かはお替りしたのであっという間になくなったのでした。
イタリア人、おそるべし・・・!(汗)

コースにすると多すぎるからとアラカルトにした今年のパスクエッタ。
やっぱり、アラカルトでも多かったです・・・。ゲプッ!

来年はデザート抜きにしようっと。
(この日の夜はもちろん夕食抜きでした・・・)

 

山の上にあるおいしいアグリツーリズモ。
冬は雪も多くて寒いのですが、夏は涼しくてとってもいい所です。

モデナ・ボローニャから車で1時間ほど。
夏にモデナやボローニャに来たら、ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

 

Antica Locanda La Canonica
住所:Via Borgo Antico, 168/C, 41059 Montalbano, Zocca MO
電話番号:(+39)059 986796

★お部屋も3室あり泊まることもできます♪

 

 

レストラン情報イタリア生活
スポンサーリンク
SATOKOをフォローする
ボローニャとモデナの真ん中田舎暮らし
タイトルとURLをコピーしました