イタリア生活

久しぶりの日本語料理教室に行ってきました

2020年現在、こちらの料理教室は先生の都合により開催しておりません。
料理教室をご希望の場合はイタリア人の先生+日本人通訳となります。
料理教室をご希望の場合はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

以前、このブログや「ボローニャモデナウェブ」でも何度か紹介したモデナの日本語料理教室。
子供たちの長い夏休みが終わり、2週間ほど前に久しぶりに行ってきました♪

料理教室についての過去の記事はこちら↓↓

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://sollevantetourblog.com/post-2300/ target=_blank]

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://sollevantetourblog.com/post-2308/ target=_blank]

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://sollevantetourblog.com/post-2332/ target=_blank]

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://sollevantetourblog.com/post-3466/ target=_blank]

今月はハロウィン!・・・ということで、テーブルセッティングもハロウィン仕様♪

今回のメニューは、マッシュルームの詰めパン粉焼きと・・・

かぼちゃのラザニア!
おいしそうに焼けました~♪(上にはサルシッチャがのっています)

デザートはチョコレートのスフレだったのですが、これは焼きたてを食べるので食事の後で作ることに。

今日のワインは、前回モデナの小さなオステリアに行った時に、そこの老舗食材屋「Salumeria Giust」で仕入れたランブルスコ・レッジャーノ。

【ランブルスコ・レッジャーノとは?】

微発泡の赤ワイン「ランブルスコ」は、パルマ~モデナ県で作られているのですが、パルマとモデナの間にあるのが「レッジョ・エミリア」県。
そのレッジョ・エミリア県で作られているランブルスコを「ランブルスコ・レッジャーノと呼びます。
ボルドーのような深い赤と濃厚な飲み口が特徴。

かぼちゃのラザニア。

上にのっているサルシッチャの塩気と、甘いかぼちゃがなんともおいしいラザニアでした。
これはかぼちゃの季節にぜひ作らねば!

マッシュルームをオーブンに入れ、先にラザニアを食べている間にちょっと焼きすぎてしまいました・・・。
ランブルスコを飲みながらの食事は会話が弾むので要注意!(笑)


食事の後はデザート作り。
焼きたてがおいしいスフレを作ります。

フワッフワのスフレができました!
口の中でとろける食感がおいしい~♪
(しばらく置いておき、しっとりしてから食べるのもおすすめです)

 

今回も、おいしい物を食べて飲んでしゃべって♪・・・の楽しいお料理教室でした。
レシピももらったので、また家で挑戦します!

ABOUT ME
SATOKO
2006年よりイタリア在住。2児の母。 日伊通訳&ライセンスドライバー。 専用車にて個人旅行を快適に楽しみたい旅行者をサポートしています。 ◆◆くわしいプロフィールはこちら◆◆