ボローニャから行ける「イタリアで最も美しい村」その② ~Dozza(ドッツァ)~

前回紹介したブリジゲッラに続き、今回はもう一つボローニャから行ける「イタリアで最も美しい村」を紹介しますね。

 

イタリアの各州には小さな美しい村がたくさん!
各州の「イタリアで最も美しい村」を見たい人は公式サイトをご確認下さい↓
(メニューバーの「BORGHI」をクリックすると、各州ごとのページに移動します)

https://borghipiubelliditalia.it/en/ (英語ページ)⇒

 

 

イタリアで最も美しい村」に指定されている小さな村ドッツァ(Dozza)は、ボローニャの南東にある小さな町「イモラ(Imola)」の郊外にあります。

 

【イモラ(Imola)って?】

イモラはボローニャの南東40㎞あたりにある小さな町。
旧市街の南にあるサーキットでは、1981年から2006年までF1のサンマリノGPが行われました。

※このサーキットで1994年にアルトン・セナ氏がレース中の事故で亡くなりました。
サーキット横にある公園の中には彼の銅像があり、毎年多くのファンが訪れる場所になっています。

 

 

 

 

 

 

イモラ・サーキットへは専用車でご案内できます。
(サーキット内に入ることはできません。サーキット横にある公園へのご案内となります)
お問い合わせはこちらから⇒

 

 

ドッツァはとても小さいのですが、旧市街の壁にたくさんの絵が描かれていることで有名な町(村?)。
毎年9月の4日間に、イタリア国外の画家たちが旧市街の壁に絵を描くんだとか。
(どの画家がどのように選ばれるのか、どこにも書いてないのでわかりません・・・誰が選ぶんでしょうね?)

ドッツァの旧市街の入り口は2つあります。

ひとつはお城がある西側の入り口。
(こちらの方が高くなっています。やっぱりお城は一番高い所に建てるんですね・・・)

もう一つは東側の入り口。
こちらには昔の旧市街の入り口だった門が残っています。

ここからは、町中の壁に描かれた絵画の写真をお楽しみください!
いろいろな作風の絵画がたくさんありましたよ~♪

 

 

15分くらいでくるりと旧市街を一回りできてしまう小さな町、ドッツァ。

小さな町にある小さなお城には、エミリア・ロマーニャ州の州立ワイナリーもありますよ!
ボローニャに滞在したら、ぜひドッツァまで足を延ばしてくださいね♪

 

ドッツァへはボローニャから専用車にてご案内できます。
1日でブリジゲッラと一緒に回るのがおすすめ!

お問い合わせはこちらから⇒

 

 

イタリアで最も美しい村
スポンサーリンク
SATOKOをフォローする
ボローニャとモデナの真ん中田舎暮らし
タイトルとURLをコピーしました