ブリジゲッラ(Brisighella)★おいしいレストランとブリジゲッラ産オリーブオイルが買えるお店

以前このブログでも紹介した、
ボローニャから行ける「イタリアで最も美しい村」のブリジゲッラ(Brisighella)

ボローニャから行ける「イタリアで最も美しい村」その① ~Brisighella(ブリジゲッラ)~
いつもならもう5月はお天気がいいと暑いぐらいなのですが、今年は例年よりかなり涼しい日が続いています。 お天気もすっきりせず、曇りや雨の日が多い毎日・・・。 (少し前には、5月なのに雪が降ったしね・・・汗) ここ2日ほどいいお天気で...

 

今回は、ブリジゲッラ旧市街にあるおいしいレストランブリジゲッラ産オリーブオイルが買えるお店を紹介しますね。

イタリアと言うとオリーブオイルのイメージがあると思います。
イタリア中の多くの地域で作られているオリーブオイルですが、エミリア・ロマーニャ州はイタリアの中でも湿度が高い地域のため、限られた一部の地域でしかオリーブオイルが作られていません。

その地域が、ブリジゲッラ。
ブリジゲッラに行く途中でも、車窓からオリーブ畑を見ることができますよ!

その他、サンマリノ共和国やリミニの辺りで少し作られているようですが、エミリア・ロマーニャ州のオリーブオイルと言えばブリジゲッラがよく知られています。

ボローニャやモデナの辺りでは、まずオリーブ畑を見ることはできません・・・(涙)

 

 

レストラン:Ristorante La Rocca(リストランテ・ラ・ロッカ)

アルベルゴ・ディフーゾにも認定されているホテル「La Rocca」内にあるレストラン

下見に行った時に知り合った、ブリジゲッラの観光ガイドさんに教えてもらいました。

【アルベルゴ・ディフーゾとは?】

アルベルゴ・ディフーゾの大きな特徴は、村全体をホテルに見立てて持続可能なまちづくりをすることです。例えば、200m圏内をホテルの敷地と見立てて、歴史的建造物や空き家を利用した宿泊施設、レストラン、さまざまなサービスを受けるための受付をつくります。歴史的建造物や空き家は、地域や風土によって違うため、古い屋敷を改装した家族利用のためのアパートメントタイプになったり、500年以上前からある洞窟住居であったりします。この「まるで村に住んでいるかのような滞在」が今、ヨーロッパで注目されています。それは以前から村にあった住居に滞在することで、まるで村の住民として余暇をゆっくりと過ごすことができるからです。



2つめの特徴は質の高いサービスが受けられることです。チェーン展開されたホテルは画一的でプロフェッショナルなサービスを提供しますが、小さな村ではその村ならではの丁寧で親切なサービスを提供しています。レストランでは地域色をいかした地元料理を中心にメニューを構成し、訪れた印象を深くするための工夫がされています。ホテル滞在では干渉しすぎないサービスとまるで住んでいるかのような暖かさを体験することができます。また、それぞれの村ではその土地ならではの体験ができるようにアクティビティーが準備されています。中にはエステやスパがあるところもあり、ホテルと同じようにリラックスした滞在を楽しむことができます。また、アウトドアを楽しみたい人には自転車、ハイキングでの散策、イタリア料理教室などを体験する機会があります。その他、ウェディングパーティやミーティングなど大人数が集まることができる施設があるところもあります。

(株式会社リョービツアーズ トゥッタ・イタリアカンパニー発行のガイドより抜粋)

 

ホテルとレストランの入り口は同じです。
入り口を入って左に進むとレストランへ。

ポルティコ(柱廊)の下にも席があります。
気候のいい時期なら外での食事も気持ちよさそう♪

店内はシンプルな内装。
こじんまりとしたレストランです。

前菜にアーティチョークのサラダ、パスタ1品、肉料理1品を注文しました。

ブリジゲッラはアーティチョークの産地でもあり、地元産のアーティチョークを使ったサラダでした。
パスタも、ブリジゲッラの郷土料理の詰め物パスタ。
ボローニャやモデナでは見たことがない小さな詰め物パスタでした。

(お肉料理の写真がなくてごめんなさい・・・地元産の黒豚のソーセージがおすすめということで、お肉やソーセージのグリルの盛り合わせを頼みました)

暗い写真になってしまっていますが・・・。
特に写真の2品はとーーってもおいしかったです♪

親日家の女性オーナーもとっても素敵な方でしたよ!

今回注文したスタッフおすすめのメニューはこちら↓

・アンティパスト(前菜)
「Cestino di Parmigiano con insalatina di calciofo Moretto e misticanza al Brisighello」
パルミジャーノをカリカリの器にしたものの上にブリジゲッラ産アーティチョーク(Calciofo Moretto)のサラダがのり、ブリジゲッラ産のオリーブオイルがかかっています。

・プリモ(パスタ)
「Spoja lorda della traduzione con prosciutto e tartufo nero estivo」
ブリジゲッラの伝統パスタ「Spoja lorda」をハムのソースで和えたもの。
上には夏の黒トリュフを削ったものがのっています。

・セコンド(肉・魚料理)
「Braciola e salsiccia di Mora Romagnola alla griglia con verdure」
ロマーニャ地方(ボローニャより東の地域)の黒豚「Mora Romagnola」の骨付きロース肉、ソーセージと野菜のオーブン焼き盛り合わせ。

 

Ristorante La Rocca
Via delle Volte, 10, 48013 Brisighella RA

 

ブリジゲッラ産オリーブオイルのお店:Terra di Brisighella(テッラ・ディ・ブリジゲッラ)

ブリジゲッラ産オリーブオイルが買えるお店が、観光案内所と同じ通りにあります。

「Terra di Brisighella」
お店の外にオリーブオイルの瓶を並べて置いてあるのですぐに分かりますよ!

ブリジゲッラ産オリーブオイルの試飲もできます(無料)♪

事前に予約をしておくと、隣のBARでパンなどと一緒に試飲もできるようです(有料)。

 

 

オリーブオイル以外にも、ブリジゲッラ産アーティチョークのオイル漬けやワインなど、地元の生産者さんたちの製品がいろいろありました。

見ていると、どれもこれも欲しくなってしまいます・・・(汗)

お店のスタッフもとっても親切なお店。
ブリジゲッラに行ったらぜひ寄ってみてくださいね!

Terra di Brisighella
Piazzetta Porta Gabolo, 8, 48013 Brisighella RA
営業時間:
火曜日~金曜日 9時30分~13時/15時~19時
土曜日、日曜日 9時30分~22時
定休日:月曜日

 

レストラン情報イタリアで最も美しい村食べ物・飲み物
スポンサーリンク
SATOKOをフォローする
ボローニャとモデナの真ん中田舎暮らし
タイトルとURLをコピーしました