イチゴとサクランボと川沿いの公園と・・・

丘の上の我が家から丘を下ったところにある小さな町には、イチゴ農家(ハウスではなく地植えの栽培をしています)があります。

毎年この時期になると、県道の脇に「イチゴあります⇒」とイタリア語で書いた看板が出るので気になっていたのですが、イタリア人のママ友が毎年そこでイチゴを買っているらしく

「あそこはおいしいわよ~♪」

と教えてもらったので、数日前買い物帰りに初めて行ってみました。

県道から細い道に入ってしばらく行くと、大きな一軒家が。

家の外にテントが出ていて、そこでその日の朝に収穫したイチゴをパックに入れて売っていました。
お値段は・・・1㎏で5ユーロ!安い!

イチゴの隣には、これまたここで採れたサクランボがありました。
少し割れたりしているサクランボだと1㎏でなんと3ユーロ
きれいなサクランボは半分の500gで6ユーロでした。

子供たちもイチゴが大好きなので、イチゴを2㎏と割れているサクランボを1㎏買ってみることに。
サクランボはまだ時期が早いけど、おいしいかなぁ。。。

ピカピカのイチゴがいっぱい!
(これは1㎏のパックなので、買ったのはこれが2つです。笑)

新鮮で甘くて、イチゴはとってもおいしかった!
サクランボは・・・まだ味が薄かったです。残念。

サクランボの季節は6月頃なので、もう少しするともっとおいしくなりそう。

 

サクランボは、この町からもう少し山の方に行ったところでこじんまりと売っている所で買っています。
小さなサクランボ農家なので、いつも6月の2週間ぐらいしか買えません。
毎朝摘んだものを売ってくれるので、新鮮で甘くてとってもおいしいのです♪
しかも、1㎏4ユーロ!
(2年前まで3.5ユーロだったのが、去年は4ユーロでした・・・それでも安い)

このサクランボ農家については、また季節になったら紹介しますね♪

 

 

今年は5月に入っても雨が多くて肌寒かったのが、やっといいお天気が続くようになりました。
日も長くなったので、最近はよく夕方に学校が終わってから子供たちとお散歩に行っています。

昨日は、丘を下ったところに流れているパナーロ川(Fiume Panaro)沿いにある公園に行ってみました。

河原があり、遊歩道があり、公園もあり、なかなかいい所でした。
バール(BAR)もあります♪

 

せっかくいいお天気が続いていると喜んでいたら、また明日からお天気が悪くなりそう・・・(涙)。
今年はイタリアにも梅雨があるみたいで、なかなかすっきりしません。

これからイタリアに来る予定のある人は、行く前に天気予報をチェックしてくださいね!

ボローニャやモデナのお天気はここでチェック!イタリアの天気予報サイトをご紹介
去年は11月に入ると仕事も落ち着き、ゆったりしていたような気がするのですが、今年は11月に旅行する人が多いのか20日頃までステファノも私も大忙しでした。 (ありがたや~~!) 子供たちがいるので「仕事から帰ったら何もせずダラ~~...

 

【この時期、どんな服を持っていけばいいの?】

例年ならいいお天気が続きどんどん暑くなってくる時期(梅雨がないイタリアでは6、7月が一番暑くなります)ですが、今年は雨の日が多いイタリア。
湿度が日本より低いので、太陽があるか無いかで体感温度がかなり変わります
(晴れていると暑いぐらいなのに、雨だと肌寒く感じることも・・・)

涼しい時に羽織れるパーカーや春夏用のストールなど、温度調節ができるアイテムを持ってくると役立ちますよ!
防水でフードの付いたパーカーが1枚あると、少々の雨では傘無しでも大丈夫。
ボローニャはポルティコ(柱廊)があるしね♪

 

川沿いの公園です↓ お近くの方はぜひどうぞ~♪

 

 

イタリア生活食べ物・飲み物
スポンサーリンク
SATOKOをフォローする
ボローニャとモデナの真ん中田舎暮らし
タイトルとURLをコピーしました